「こうやったら一橋の恋人ができるよ!」

 

と言っているお前はどうなの?となるのが自然の摂理。笑

 

というわけで今回は私はこうして一橋の恋人を作ったよ!エピソードを書いてみます。

 

通勤・通学時間の暇つぶしにでも読んでください!!

>> 【津田塾生向け】一橋大学の恋人をゲットする方法はこれだ!

スポンサーリンク

①何かしらのサークルに入って横のつながりを広げる

まずはサークルに入る、これが大前提です。

 

みんなどのサークルに入るかどうかめちゃくちゃ悩むと思うけど!!

 

それでもタイムリミットはやってくるわけです。

 

一橋の恋人を作る確率を上げるためには、以下のようなサークルに入ることをオススメします。

 

  • サークル自体の人数が多いサークル
  • 同じ分野のサークルが複数あるサークル

 

そしてとにかく人脈を広げること!

 

私は上のどちらも満たしているサークルに所属していました。

 

恋人を作りたいというよりはたくさん友達を作りたいという思いが強かったからですけど!

 

サークルの選び方についてはこちらを参考にしてみてください↓

>>【新入生必見】サークル選びで注意すべき5つのポイント

>>【津田塾大学】卒業生の私が選んだおすすめサークル10選!

②季節イベントに合わせて“非リア会”を開催する(笑)

この時点でだいぶアホらしさが否めないですが、書き続けましょう。

 

例えばクリスマスとかクリスマスとかクリスマスとかですね。

 

私は何年か前のクリスマスに、女子2人、男子2人の計4人で遊園地的な場所に行きました。記憶があやふや

 

 

とりあえず寒かったことしか覚えてねぇ…

 

 

そのうちの1人とは、その日がまさかの初対面というチャラい感じ。

 

他サークルの男子でした。

 

ちなみにイケメンです。一橋のインテリイケメンです。

 

初対面の男子とクリスマスに遊園地とか正気か?と今になっては思いますがw

 

まあそんな感じで、非リアですがなにか?という強い気持ちを持ってイベントを開いてみましょう(投げやり

スポンサーリンク

③距離を縮めるための期間は半年間

クリスマスは彼と連絡先を交換しただけで終わったのですが、何かのきっかけで数ヶ月後に連絡をとりました。

 

そのきっかけは忘れました。

 

そのあとなんとなく毎日連絡を取るようになり、半年ぐらいかけてだんだんと仲良くなっていきました。

 

なんかフィーリングがあったんですよね。こういうの大事だからね。

 

そしてなんとなくこの人となら付き合ってみてもいいかもなーと思いました。

 

懐かしい。

 

そして若い。

 

何が言いたいかって、

 

出会ってそっこー付き合うよりも、仲良くなるのには時間をかけた方がいいのではということですね。

 

大学生になるとテンション上がって出会って1週間とかで付き合ってそっこー破局するパターンもあるので注意しましょう

 

ちなみに私も人のことは言えません。

④そのあとは流れに身をまかせるのみ

そんなこんなで私は一橋のイケメンと付き合うことになりました!

 

ちょ、おま、こんなのあまりにも雑な終わり方じゃねえか

 

いや、でもとりあえず出会い方はこんな感じでした

 

まあ、クリスマスに遊園地行ってなんとなくフィーリングあって半年間ラインし続けてたらそら付き合うよな

まとめ

重要なのは、仲のいい友達になることだと思います!(いきなり真面目)

 

友達から入ってお互いがお互いをちゃんと理解してから付き合えば、もし別れたとしても悪い関係になることはそんなないはずです。たぶん

 

間違ってもワンチャンはやめましょう。

 

そんな感じで!

 

私の数少ない恋愛話を終わります。笑

 

それでは、今日も1日頑張りましょー!!

 

以上!

スポンサーリンク
おすすめの記事